太らない人の通勤のカテゴリ記事一覧

ダイエットがうまく行く人は仕事もうまく行く

カテゴリ:太らない人の通勤

太らない人の通勤のカテゴリ記事一覧。ダイエットがうまく行く人は仕事もうまく行く
太る人はダメージを少なくしようと考えるが、太らない人は筋肉を増やそうと考える。

2016-09-27 太らない人の通勤
こんにちは、遠藤です。今日もこのブログにお越しいただき、ありがとうございます。私、何かのサイトの自己紹介で、趣味は「1段抜かしで階段を登ること」と、書いたこと…

記事を読む

太る人は座って眠るが、太らない人はエクササイズをしている。

2016-09-21 太らない人の通勤
こんにちは、遠藤です。今日もこのブログにお越しいただき、ありがとうございます。最近、気温が下がってきましたね。今日は長袖で通勤してきました。私は比較的早歩きで…

記事を読む

太る人はダメージを少なくしようと考えるが、太らない人は筋肉を増やそうと考える。

こんにちは、遠藤です。

今日もこのブログにお越しいただき、ありがとうございます。

pic_g125.jpg

私、何かのサイトの自己紹介で、趣味は「1段抜かしで階段を登ること」と、書いたことがあります。

駅でもショッピングモールでも、最近は階段よりエスカレーターの方が多い気がします。

まあ、それはそれでいいです。便利ですからね。エスカレーターの方が、おそらく転倒事故なども少ないでしょうし。

以前、電車の中でつり革に掴まってエクササイズすることを書きましたが、これも通勤時にエクササイズができるという話です。

足腰はやはり大事だと思うのです。

老後を元気に過ごすためにも大事ですが、ダイエットにも。そう、足の筋肉はカロリーを消費しやすいのです。

一般的に、ダイエットするなら大きい筋肉を使えと言われます。

それは足の筋肉と、背中の筋肉です。


階段が苦手な人、めんどくさい人は、階段を登るときは前かがみになりがちです。

(そもそも、そういう人は階段を使わないとは思いますが)

少しでも階段を登ることによる身体的ダメージを少なくしようと、それだけを考えます。

もったいないです。せっかくカロリーを使うチャンスで、なおかつ足の筋肉を強化して基礎代謝もアップすることができるのに。

すごい混雑時や酔っ払っているときは、危険ですからおすすめしませんが、

できれば、1段飛ばしがいいです。

ゆっくり目に登ってちょうど他の人と同じスピードですから、慌てなくていいです。

そのかわり、足の使う筋肉をしっかりと意識して登っていただきたいのです。

その時のカロリー消費だけでなく、足の筋肉を増やせば基礎代謝もアップします。

そして、先ほど背中の筋肉も使うといいと書きました。

背筋は後ろに転げ落ちない程度に、まっすぐ伸ばしましょう。

階段を楽しむことです。

自分は体力ついてきた!自分は元気だ!同じ年の人より若い!

そんな風に自身も持てて、調子に乗って、太る人から少しづつ遠ざかることができるでしょう。

毎日エスカレーターの人と毎日階段の人、1年、5年、10年、差が出ますよね。

通勤はアスレチックコース!



以上、遠藤でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

私、遠藤はここにいます。
神奈川県鎌倉市「西鎌倉カイロプラクティックセンター・整体院」

おいしい、すこやか、しあわせ「アポロライフデザイン楽天市場店」

健康セミナーなど受け付けております。お気軽にご連絡ください。




太る人は座って眠るが、太らない人はエクササイズをしている。

こんにちは、遠藤です。

今日もこのブログにお越しいただき、ありがとうございます。

最近、気温が下がってきましたね。今日は長袖で通勤してきました。

私は比較的早歩きで、鞄を持ってない方の腕をなるべくしっかり振るように心がけているので、歩くにつれてだんだん暑くなってきました。

数年前は、東京都内から鎌倉までJRで通勤してました。約1時間の乗車時間でした。

特に帰宅時ですが、人間ウオッチングしていると、サラリーマンは疲れてるなあという印象を持ちます。

とにかく座ることに命をかけたり、1分でも睡眠をとりたいような方も見られますね。

私も座れれば座りますが、立ってる時はそれそれで貴重な時間でもあるんです。

エクササイズができるじゃありませんか!

立っているときはつり革に掴まりますよね。

つり革を掴んでいる手で懸垂するみたいににグーっと力を入れてみたり、電車が揺れた時はチャンスとばかりに腕ヂカラを意識して体制を保持します。

足もエクササイズできますよ。つま先立ちが簡単にできますね。

上げたり下げたりを繰り返してもいのですが、なんだか落ち着かないようで隣の人に迷惑なので、そういう時は上げた状態をキープします。

時には片足でつま先立ちをやると、よりハードなエクササイズになります。

「いやいや、混雑の中で立ってるだけで疲れるんだから、それで十分ですよ。」

そう言って、何もしたくないことを正当化する気持ちは分かりますが、

そんなこと言ってるあなた、本当にもったいないです。

新規画像_186.jpg

毎日の積み重ねが、1年・・3年・・5年となると大きな差を生むことになるのです。

そして、大事なのは気持ちです。

身体に関心があること。筋肉を使い鍛えることに関心があること。ダイエットに関心があること。こういう関心を持っているかどうかです。

関心がなければ、何もスタートしませんから。

電車での通勤時間、使わない手はありません。

ジムに行ったり、ジョギングをしたりという時間がなかなか確保できない人ほど、電車でのエクササイズを実践すべきですね。

電車通勤の時間も、平等に与えられたあなたの時間の一部である。

よく、「神様が唯一平等に与えてくれたのは『時間』だ。」などと言われます。その時間を如何様に使うか、あなた次第です。



以上、遠藤でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

私、遠藤はここにいます。
神奈川県鎌倉市「西鎌倉カイロプラクティックセンター・整体院」

おいしい、すこやか、しあわせ「アポロライフデザイン楽天市場店」

健康セミナーなど受け付けております。お気軽にご連絡ください。




プロフィール
名前:遠藤卓
職業:健康増進クレニオセラピー協会理事長、健康アドバイザー、カイロプラクター、整体師
リンク集
<< 2016年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
占いランキング(血液型)
占いランキング(星座)
Copyright © ルールを守ればダイエットはうまくいく All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。